" 車の高価買取のための実践ガイド

一括査定でスマートに高価買取を実現

車 高価買取

車の高価買取を望むのは誰でも同じですが、1つのポイントをはずすと非常にもったいないことになってしまいます。

そのポイントとは、

複数の買取専門店、時間が許せばできるだけ多くの買取専門店に競争させる

ということです。

下取りしか車売却の方法がなかった昔は、車の査定額を競わせることなど不可能でした。

今では、大手全国チェーン店など高価買取を謳った買取専門店が全国のあらゆる地域に展開しています。

もともと高価買取のパワーのあるこの買取専門店に買取額を競わせるのが、車の高価買取のための最も効果的な方法です。


■自分で買取店を廻る必要がない

買取専門店を競わせるといっても、自分で何か所にも車を持ち込んで査定を受けるということではありません。

車の一括査定という無料サービスを使えば、一回の入力だけで何社もの買取店に査定額の競争をしてもらうことができます。

一括査定参加の買取店が希望する日時に出張査定を無料で行い、お互いにライバル社を意識した買取額の提示を行います。

あなたは提示額を見比べて最も高価なところに買取してもらえばいいのです。


■一括査定をいくつか併せてより高価な買取を

1つの一括査定サービスでは大体3~4社の競争になります。

時間が取れてもっと多くの買取店の査定を知りたい場合は、複数の一括査定を利用することもできます。

下におすすめの一括査定を取り上げましたが、この3サービスならどれを利用しても期待を裏切りません。

またいくつ利用しても【完全無料】ですので安心です。


利用者が多く特におススメの一括査定サービスを紹介します。
複数の一括査定を利用する場合はこの中から選べば間違いありません。

こちら 人気の車一括査定サービスを比較

おすすめのサービス 5段階評価            詳  細

かんたん車査定ガイド

車 売る
★★★★★

ともかく入力が簡単!人気急上昇中の一括査定

●最短32秒の入力で最大10社からの一括見積が可能。

●中古車の買取一括査定サイトの決定版です。

●入力後すぐに概算査定額がわかり相場のチェックにも最適です。

詳細はこちら⇒ かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

車 売る
★★★★★

全国展開大手の買取業者が多数参加

●大手を含む107社から厳選された8社に一括で査定依頼。

●人気薄の車や過走行車に強いと定評がある一括査定です。

●毎月の買取強化車種であれば更に好条件が期待できます。

詳細はこちら⇒ ズバット車買取比較

カーセンサー.net
簡単ネット査定

車 売る
★★★★☆

あの雑誌カーセンサー運営のオンライン一括査定

●加盟業者数が多いのが最大の特徴で地方でも高額が期待できます。

●最大11社の見積もりが可能なのはカーセンサーだけ。
(他社は最大10社まで)

●メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。



訪問査定を受けるときの流れ


車 高価買取

車を売る場合、かつては車を買取店の店舗に持ち込んで査定するのが基本であったため、出張による訪問査定は有料であることが多かったのですが、中古車の需要が大幅に増え競争が激化した現在では無料があたりまえになりました。

運営者の審査をパスした一括査定参加業者はもちろん訪問査定は無料ですから事前に確認の必要はありません。

自宅で訪問査定を受けるときの流れは大体次のようになります。

①インターネットから入力して一括査定を申込む

利用する一括査定サイトの入力フォームへ
メーカー、車種、型式、走行距離、個人情報
等を入力して申し込みます。

②訪問査定の日時を決める

申込みが終わると早いときは1時間もしないうちから電話で訪問査定をさせて欲しい旨の連絡が入ります。

1社ずつ訪問査定の日時を決めますが、日時はバッティングしてもかまいません。

むしろ何社かの買取店が同時に合同査定を行うことをすすめている一括査定もあります。

③訪問査定に立ち会う

事前に用意する書類として、
車検証
自動車納税証明書
自賠責保険証明書
がそろっていれば完璧ですが、最低限「車検証」だけは準備しておきましょう。

忙しければ立会い無しでもかまわないのですが、「禁煙車」などアピールポイントがある場合は立ち会ってアピールすればいいでしょう。

また納得できない点がある場合は査定内容について説明してもらいましょう。

④査定が全社終わってから売却先を決め連絡する

せっかく各社を比べるのですから「今日決めてくれたら5万円プラスします」などと迫られても査定日当日に即決するのは避けましょう。

必ず全社の査定額が出揃い、それを比較してから売却先を決め連絡します。


簡単な申込み入力(最短1分)で各社が査定額を競争
詳細はコチラ

こちら こちら こちら

なぜ同じ車なのに買取価格が違うのか

一括査定を利用してみれば誰でも「同じ車なのになぜ買取店によって査定額に違いがでるのだろう」という思いに駆られます。

結論を先に言えば、「買取店ごとの販売ルート・在庫状況等の違いにより、その車を欲しがる度合いが違うから」ということになります。

春先に向けてコンパクトカーや軽自動車の買取を増やしたい、冬に向けて4WD車の在庫を持ちたいなど、各業者によって買取したい車は違います。

最高額をつける買取店は、競争する業者の中でその車を一番欲しがっている買取店だということです。

しかし、今まさにあなたの車を欲しがっている買取店を見つけるのが重要だと分かっていても、一般の人ではそこまで買取り業者の内情を入手するのは不可能です。

そこで各買取店の欲しがる度合いの表れである買取額を競争させて、あなたの車と今一番相性のよい買取店を見つけ出すのが「一括査定」だということになります。

審査をパスして一括査定に参加している買取業者は、お互いにライバル店の得意分野や内情を十分意識しながら競争しあいます。

提示額が低すぎると買取できないことが分かっていますから、はじめから高値を提示せざるを得ません。

だからこそ、買取専門店の一括査定が車の高価買取の決め手になるのです。


<耳寄りな話>
多走行車を査定・売却するコツは、一括査定で海外向けルートを持つ買取業者に網をかけることです。
一括査定を複数使うのも有効かもしれません

某大手買取店の中古車売れ筋ランキングを紹介してみます。

売れ筋だということは中古車買取でも高値が期待できるということになります。

1位 トヨタ プリウス
2位 ホンダ インサイト
3位 スズキ ワゴンR
4位 ダイハツ ムーヴ
5位 日産 ティーダ
6位 スバル レガシィ
7位 ホンダ フィット
8位 スズキ アルトラパン
9位 日産 キューブ
10位 トヨタ パッソ

新車ではトップ争いの常連であるフィットが7位なのは以外です。新車と中古車の売れ筋は必ずしも連動するものではないようですね。

ついでに女性への売れ筋ベスト5です。

1位 ダイハツ ミラジーノ
2位 ダイハツ コペン
3位 スズキ パレット
4位 ダイハツ タント
5位 日産 モコ

コペンの2位が目立っています。生産終了で中古車人気が上昇したとのことです。


■参考サイト■
愛車を高く売りたいとお考えなら【無料】一括査定がおススメです。⇒車の査定額を比べて一番高いところに売る


軽自動車の保険を比べてみる

このページの先頭へ